【不用品回収ソファー】無料・相場以下でソファー処分する業者選び!

【不用品回収ソファー】無料・相場以下でソファー処分する業者選び!

最安値業者が簡単に見つかる唯一の方法

  1. 複数の業者へ一括見積りにて最安値がわかる

  2. 地域密着の業者のみ相見積もりができる

  3. とにかく最安値で不用品回収を依頼できる


一括比較見積り

不用品回収 一括比較

ソファー処分業者選びコツと依頼時の注意点!

ソファー不用品処分

不用品回収の業者選びのコツ

ソファーやテレビ、パソコンなどいらない物が出た場合、すばやく処分するには不用品回収業者に依頼するのが便利です。けれども、不用品回収業者はどこに依頼しても良いというわけではないです。違法な不用品回収業者を利用すると、「無料と思っていたら、後で有料といわれた」などといったトラブルが発生しているからです。また、違法な不用品回収業者に依頼すると、環境汚染や不法投棄につながる場合があるのです。
このように違法な業者に依頼しないための業者選びコツは、まずは「無料引き取り」「買取」という宣伝文句を信用しないことです。不用品の回収ににあたってはトラックを出してきているのですから、完全に無料なはずはないのです。多くの場合は、「ここにキズがあるので、回収料をいただきます」など法外な値付けをしてくることが多いです。
もうひとつ業者に依頼時の注意点は、プライバシーマークは取得しているか必ずチェックすることです。不用品回収に当たっては、家の中に業者を入れなくてはなりません。その時に悪質な業者が個人情報を入手した場合、悪質なことに使われてしまう可能性があります。不用品といえど個人情報につながるものもありますから、取り扱いには注意が必要です。家の中に入ってくるからこそ細心の注意が欠かせないのです。プライベートマークを取得しているか確認するには、会社のトラックやホームページにプライベートマークの記載があります。ですから、きちんと事前にチェックすることが大事です。

 

不用品回収の業者選びのコツ

進学や就職を機に引越しをする人は多いものです。引越しの際に特に大変なことは、たんすやソファーなどの不用品処分の問題です。大きいものだと、自分ではなかなか簡単に処分することはできません。それと同時に、引越しは様々な手続きや、梱包やダンボール詰めなどの作業もする必要があります。そんな忙しいときに、不用品処分のことまで時間を取られたくはないものです。
そのような引越し作業で忙しい時には、不用品回収業者に依頼をするのがとても便利です。けれども、不用品回収業者は多くあり、その業者の中からどうやって良いところを選べば良いのかわからない方は多いです。なかには悪徳な業者も多数いて、不用品回収をしたものを転売していたり、不法投棄をする業者も要るのです。
このような違法業者に当たらない業者選びコツは、インターネットの不用品回収の業者のランキングサイトを見てみることです。そこでは、実際に利用した人の口コミが多く載っています。好評な口コミが多く載っているところを基準にして選ぶと良いです。
その他にも違法業者に引っかからない依頼時の注意点は、不用品の運び出し作業は必ず支払い総額料金が決定してから作業を開始することを確認してください。というのは、悪質な業者は、作業後に「ここにも費用がかかった」と難癖をつけて、後から法外なお金を請求される場合があるからです。大きなトラブルになりますので、必ず事前に支払総額を確定させるようにしてください。

 

家具買取業者の選び方

ソファーベッドに憧れて、購入しましたが、思いのほか使い勝手が悪く、引越しのついでに売ろうと決意しました。不用品回収として業者に譲るか、業者に買い取りしてもらおうと思い、インターネットで業者を探しました。検索すると、こんなにたくさんあるのかと思うほど沢山の業者が検索にヒットしました。住所や、回収物の特徴からいくつかの業者に絞り、電話で問い合わせしました。少しでも高く買い取ってくれる業者を探すため、商品の特徴を事細かに伝えましたが、逆効果のようです。それでも反応の悪くなかった業者に日を開けて再度連絡しました。買い取ってもいいという業者が幾つかあり、その中で私が選んだ業者は正解でした。業者選びコツは、受け答えがハキハキしている。指定してきた訪問時間の間隔が短い。エレベーターの有無、玄関の大きさなど製品の特徴以外に運搬のしやすさを確認してくる業者だと思います。最後に、依頼時の注意点は、部屋はできるだけ綺麗にしておくこと、個人情報や見られてまずいものは隠しておくこと、聞かれたことにだけハキハキと返答することだと思います。自分からあれこれ特徴を言っても、相手はソファーベッドとしてしか見ていませんので逆効果の場合もあります。私の選んだ業者は丁寧で、礼儀正しく、購入価格の4分の1くらいの値段で買い取ってくれました。時間があるなら、いくつかの業者に見積もりをしてもらうのもいいと思いますが、毎回立会いをしなければいけないのは面倒だと思うので、電話等やメールで良さそうな業者を選ぶのがベストだと思います。

 

不用品回収依頼をする業者は選びましょう

不用品回収業者には、無許可の違法業者が多数存在します。違法業者により「見積もりを依頼したら、勝手に荷物を持っていかれて高額請求をされた」というトラブルや「少量の荷物なのに何十万円も請求された」というトラブルがあります。また、甘い言葉には引っかからないようにしないといけません。「無料で回収しに伺います」という言葉や「今すぐお見積りに伺います」などの言葉には注意が必要です。トラブルにならない業者選びコツとしては、一般廃棄物収集運搬許可を持っている業者のみに不用品回収依頼をします。また依頼時の注意点は、業者によって見積もり金額が違いますので、お客様にわかりやすい価格表を作成している会社に依頼するのがいいです。料金を間違っても口頭で済ませようなどと考えずに、きちんとした価格表を見せてもらえるように頼みます。所在不明の業者も多数存在していますので、気をつけなければなりません。見分ける方法としては、領収書の発行を料金を支払う前にお願いすることです。所在不明の業者は身元が発覚することや、領収書により料金を支払ったことが発覚するのを嫌がります。回収依頼のできる不用品・廃品・粗大ごみの種類は、AV類・パソコン・シロモノ家電・照明・寝具・チェアー・テーブル・ソファー・収納家具・カーペット・日用品(物干し竿・カラーボックス・スーツケースなど)・スポーツ用品があります。業者は階段による運び出し作業や夜間での運び出し作業などには、別途オプションとして料金を請求することがあります。

 

回収業者選びコツがあります

悪徳業者にダマされないようにするためには、回収業者選びコツがあります。まず、国の許可証を受けた適正な業者であるかどうかを確認します。依頼時の注意点は、一般廃棄物運搬許可をもらっていない会社では回収依頼をださないように気をつけることです。「買取」とか「無料回収」とい甘い言葉に騙されてはいけません。不用品・粗大ごみの回収は、料金が決まってからにします。または、きちんとした価格表を作成してくれる会社を選びます。料金を支払う前に、領収書の発行をしてもらうのも大事です。配られているチラシの業者に頼む場合は、その会社のホームアドレスを確認します。ホームアドレスがない場合は、ほぼ無人か所在不明の怪しい業者です。不用品回収をしてもらう際には、業者がプライバシーマークを取得しているか確認します。会社のマークの入ったトラック・征服・社員証であるかも確認します。損害賠償保険に入っているかもチェックしていた方がいいです。家具や壁・床にキズをつけられた場合は修理代金を払ってもらいましょう。電話対応がきちんとしているかも確認しておきます。きちんとした会社には、電話オペレーターがいますのでちゃんとした電話対応をしてくれます。ガラが悪いとか電話対応が悪いという時は、個人営業やあまり良くない会社かもしれません。所在不明の業者には気をつけましょう。なにかトラブルがあったとき後々見つけることが不可能となります。廃品・粗大ごみ・不用品には、ソファー・ベッドなどの家具からパソコン・テレビなどの家電品、スポーツ用品から日用品までいろいろあります。


地域一最安値業者が簡単に見つかる唯一の方法

  1. 複数の業者へ一括見積りにて最安値がわかる

  2. 地域密着の業者のみ相見積もりができる

  3. とにかく最安値で不用品回収を依頼できる


一括比較見積り

不用品回収 一括比較