【パソコンを不用品回収】処分業者依頼時の注意点は

【パソコン(pc)を不用品回収】処分業者依頼時の注意点は

最安値業者が簡単に見つかる唯一の方法

  1. 複数の業者へ一括見積りにて最安値がわかる

  2. 地域密着の業者のみ相見積もりができる

  3. とにかく最安値で不用品回収を依頼できる


一括比較見積り

不用品回収 一括比較

失敗しないパソコンの処分方法を経験者に聞く!

不用品回収の業者選びのコツ

引越し、模様替え、オフィス整理などで、不用品はたくさん出てきます。どのようにこれらの不用品を処分すれば良いのかというと、時間的な余裕がない場合や量が多い場合は、不用品回収業者に依頼するのが便利です。業者に頼むと、作業代行、運搬代行、処分手続き代行などをしてもらえるので、作業がとても楽です。
けれども、どこの業者に頼んでも良いというわけではありません。作業終了時に見積り以上の請求をされたり、作業内容やマナーが悪かったりなどのトラブルも多いからです。失敗しない業者選びコツは、まず業者に頼むときは、いくつかの業者に無料見積もりをとって、手数料を比べてから依頼するようにしましょう。そうすることで、相場というものが分かり、お得な価格で依頼することができるからです。
最近では、ネットなどの無料見積もりのサービスを利用する方が増えています。
また、不用品回収を依頼した際に電話で直接話したりして、対応や社風を確認してみると良いです。電話での対応が悪いところは、実際の作業もおざなりになることが多いです。
最後に依頼時の注意点は、不用品の中でもテレビ、エアコン、パソコンなどの家電の回収は自治体の許可が必要です。ですから、業者に家電製品を回収してもらう際は、「一般廃棄物収集運搬業」の許可をとっているかを確認することが大事です。もしも許可証を持っていないならば、違法行為の片棒を担ぐことになってしまいます。気をつけるようにしてください。

 

不用品回収業者選びのコツ

引越しなどでパソコンやたんすなどの不用品を処分するには、不用品回収業者に頼むのがとても便利です。重い物も軽々と運んで処分してくれるので、労力と手間を省くことができます。
けれども、数多く不用品回収業者というものがあります。ですから、どこの業者を選んだらよいか迷う方も多いものです。業者選びコツは、闇雲の業者を選ばないことです。というのは、無許可で不用品回収をしている違法な不用品回収業者が増えているからです。このような悪徳業者は、集めた不用品を不法投棄で処理をすることが多く、ごみを出した人にも責任が及ぶ場合があるのです。
このような不法な業者に頼まないようにするには、依頼時にいろいろと注意する必要があります。依頼時の注意点は、まずは国の許認可を受けた業者かどうか確認します。認可を受けているなら、必ず会社のホームページに、「産業廃棄物収集運搬業許可番号」という表記があります。
また、損害賠償保険に加入しているかどうかもチェックします。これは、家具などの重い物を運び出す時に、階段や壁にぶつけて傷がついたとします。その場合は、損害保険に入っていなければ弁償をきちんとしてもらうことができないのです。
最後に確認することは、会社の名前やロゴの入ったトラック、制服、社員証を提示しているかどうかです。もしも、家に来た見積もり担当者が、作業着ではなく私服を着ていたり、会社のトラックでないなら怪しい会社といえます。

 

パソコンを無料回収してもらう方法

いらなくなったパソコンを廃棄するにも、通常の処理方法では廃棄にお金がかかってしまいます。それをなくすために、不用品回収業者を利用しますと、腹なないといけないお金を浮かせることが可能です。その際、業者選びコツをいくつか挙げていきます。まず、何と言っても、依頼時の注意点は、データの完全消去をうたっている業者を選択することです。個人情報や、仕事関係の情報がもし入っていた場合、それらがもれるようなことは絶対に避けないといけません。そういったパソコンに残ったデータを悪用されたりしたら大変です。個人情報保護法など、法律的にもシビアになっていますので、この点だけはまず注意したいところです。さらに言えば、可能であれば、業者に依頼する前に自分でパソコンのデータを消去してしまった方が間違いなく安全です。業者がどこまでデータ消去を実行するかは、実際のところはっきりとわかりません。自分の身は自分で守る気持ちが大切です。とはいえ、業者自体がデータ消去をうたっているところを選択した方が安全性は増すはずです。
それ以外に気を付けたいのは、回収の方法でしょうか。無料で配送を受け付けてくれるところ、もしくは無料で回収にきてくれるところを選びたいところです。時々町を巡回している回収業者も便利ですが、最初に書いた情報の管理面を考えると、あまり選択すべきではないと思います。ただし、自分でデータを消去できる人にとっては便利かもしれません。上記の点に気をつけながら、あとはネットで良さそうな業者を選択すれば、特に問題なく廃棄してもらえると思います。

 

不用品回収の業者の選び方

家の片付けや、家具や家電の買い替え、引っ越しなどの際に、必ず出るのが不用品です。不用品はたんすなどの重い物は自分で処分するのは、大変難しいです。そんな時に便利なのが、不用品回収業者です。不用品回収なら、大きなものや重いものでも家の中から運び出してくれます。また、パソコンやテレビ、洗濯機など何でも取り扱ってくれています。
このように便利な不用品回収業者ですが、家の近所にあるからといって適当な所に決めてしまうと、トラブルになることがあります。たとえば、思いもかけない結構な値段を取られたり、回収された物が転売されてしまうケースもあるのです。
このようなトラブルにならないためには、業者選びに気を配る必要があります。業者選びコツは、回収してもらう際の相場を知ることが大切になってきます。相場を知れば、悪徳な業者に法外な値段をふっかけられても対応することが可能です。そのためには、インターネットなどの評判を参考にしながら、電話やメールなどで自分の回収して欲しいものの値段を明確に聞く事が重要です。その際に、値段をはっきりと明確に答えてくれなかったり、おぼろげにした場合は、避けたほうがいい業者と言えます。
そのほかに、業者への依頼時の注意点は、「無料回収」とうたっている業者には気をつけることです。というのは、「無料引き取りだからお願いしたのに、後で10万円以上も請求された」というトラブルがあるからです。ですから、そのようなおいしい誘い文句には乗らず、きちんと費用の見積もりを出してくれる業者を選ぶことが大事です。

 

不用品回収業者選びにコツがあります

不用品のことが分からなかったり、どの業者に不用品回収を頼めばいいか分からない人も多いと思います。間違った業者選びは後々トラブルを起こすきっかけとなります。不用品回収業者には、無許可の違法業者がいることがあります。見積もりを依頼して、勝手に荷物を持って行かれて割高な料金を請求されるトラブルや、少しの荷物で何十万円も請求されるトラブルが起こっています。「いますぐお見積もりをしに伺います」という言葉や、「無料で回収しに伺います」などの甘い言葉に騙されないように気をつけないといけません。業者選びコツとして、一般廃棄物収集運搬許可を持っている業者のみに不用品回収依頼をします。依頼時の注意点は、口頭で料金確認をした時に曖昧にしたり、分からないことを言ってくる業者には頼まないことです。業者によって回収料金は違いますので、お客様に分かりやすい価格表を作成している会社に頼みます。所在不明の回収業者も多数存在しています。見分ける方法としては、お金を支払う前に領収書の発行をお願いすることです。所在不明の業者は、身元を明らかにされたり領収書により料金を支払ったことがばれるのを嫌がります。業者が回収していく不用品・廃品・粗大ごみの種類は、AV類・パソコン・シロモノ家電・照明・寝具・チェアー・テーブル・収納家具・カーペット・日用品(カラーボックス・物干し竿など)・スポーツ用品があります。業者は一律として回収車両費を請求してきます。また、オプションとして別途料金が発生することもあります。

地域一最安値業者が簡単に見つかる唯一の方法

  1. 複数の業者へ一括見積りにて最安値がわかる

  2. 地域密着の業者のみ相見積もりができる

  3. とにかく最安値で不用品回収を依頼できる


一括比較見積り

不用品回収 一括比較