家具処分業者を利用して気づいたことを10人に聞きました!「家具処分の口コミ」

家具処分業者の費用は?無料の方法とは?「不要家具処分の口コミ」

最安値業者が簡単に見つかる唯一の方法

  1. 複数の業者へ一括見積りにて最安値がわかる

  2. 地域密着の業者のみ相見積もりができる

  3. とにかく最安値で不用品回収を依頼できる


一括比較見積り

不用品回収 一括比較

家具処分業者の費用は?無料の方法とは?「不要家具処分の口コミ」

家具処分の体験談(口コミ)一覧

目次


【体験談1(口コミ)】専門の業者に家具処分とクリーニングしてもらいました!

わけあって、使用していないおうちの家具処分が必要になったのですが、急なことで友達も呼べないし一人ではどうする事も出来ないので、悩んだ結果専門の業者に頼むことにしました。インターネットで検索したら色々な業者がひっかかったけど、高価買取、無料回収をしてくれるとこを選びました。メールでも相談できるみたいですが私はまず電話し、そこから見積りを出してもらい実際に作業開始です!大きなものの解体から家具移動、すべててきぱきとして頂き、その後片付けとハウスクリーニングもしてもらいました。長い間つかっていなかったので汚れがたまっていたのですが、エアコンからお風呂、トイレに洗面台までピカピカにしてもらって感動しました!少しだけですが使えそうな家具は買取して頂けたのでラッキーだったかな。キャンペーン中だったので値段もそこまで高くなかったしはじめの見積り通りの金額でしたので良かったです。業者の方に頼んでみてやっぱりプロだなーと実感したので、もし家具処分に悩んでいたりハウスクリーニングしたいなーって思ってる方がいましたら、自分でやるより専門の業者に頼んじゃった方がすごーく楽だしオススメですよ。あとこの様な業界は私たち素人じゃ相場が分からないので、悪徳と呼ばれる業者も多いみたいです。なので見積もりを出してもらって何がそこに含まれているのか確認しないと、あとでダンボール代などちまちま請求されるかも知れません。その辺もご注意を!


【体験談2(口コミ)】私の家具処分の方法について

私は先月に引越しを行ったのですが、その際の家具の処分方法について悩みを抱えていました。私はアパートに引っ越すことが決まっていたので、それほど多くの家具を持ち込むことができませんでした。そのため、初めは市役所に粗大ごみの回収の日に引き取ってもらうことを考えていました。ただし、これまで大事にしていた家具を粗大ゴミとして出してしまうことは気が引けたために、どこかのリサイクルショップに買い取ってもらうことを検討しました。私はインターネット上の口コミサイトを利用して家具処分に強いとされるリサイクルショップを利用することにしました。私はリサイクルショップには何度かお世話になったことがあるために、今回もそこそこの値段で引き取ってもらえることを期待していました。しかし、私の期待を大きく裏切るかのように、リサイクルショップから提示された買い取り金額は非常に少ないものでした。私はあまりにもショックを受けてしまったために、親戚に小さい子どもがいる家があるために、その家にタダで引き取ってもらうことにしました。私は今後の親戚付き合いを考えるとたとえタダであっても十分なメリットがあると考えました。私が親戚に引き渡した家具は学習机や本棚、タンスなどですが、これらの家具は耐久性もそこそこにあるために、これからも長く使うことができると思っています。私はこの時に家具処分の方法もいろいろと大変だと身をもって実感しました。


【体験談3(口コミ)】引っ越しの際の家具処分には本当に泣けました

長いこと住んでいた家から引っ越すことになり、年末に、引っ越し先に持って行く物と、処分するものとの選別作業が始まりました。家中の荷物や家具などを家族みんなで「これはどうする?」「これは持って行こうよ。」などと話し合いながら整理していました。こういうときは、比較的に新しいものほどどうでも良くて、古くからあものほど愛着があり捨てられないものだということが良くわかりました。これらの物を見ていると、この家で暮らした想い出が頭の中をよぎります。楽しかったことや悲しかったこと、辛かったことや嬉しかったことなど、数々の思い出に寂しい思いと楽しい思いが交錯し、何ともいえぬ気分になりました。それらの物について、家族と会話をすることも楽しかったですし、かなりの時間がこれによって無駄?になってしまいました。しかし、今回のこの作業によって、自分にとって本当に大切なのは、これらの”物”ではなくて、これらの物を通して一緒に歩んできた家族とのかかわりなのだと改めて感じることができ、良かったと思います。そうこうしながらも、引っ越しの期限が迫っていましたので、何とか不要な物と必要な物の選別を終わらせて、いざ、業者に引き取ってもらうとなると、家族といろいろな思い出話しをしてしまったせいか、特に家具処分のときには涙が出そうになりました。引っ越し先でも、新しい家具と、これまでどおりの家族とたくさんの想い出を作っていきたいなと改めて思いました。


【体験談4(口コミ)】家具処分の体験談について

私は以前にアパートから新築一戸建て住宅に引っ越しをする際に大規模な家具処分に挑戦しました。私は以前住んでいたアパートにはそれほど家具がおいていなかったのですが、随分と古びてしまったために、いっそのことすべての家具を粗大ゴミに出してしまおうと考えました。そこで、市役所に電話をしてみたのですが、思いのほか家具処分の料金が高くつくことになりました。そうしたなか、もしも中古の家具の買取店などに引き渡した場合には、少しばかりの収入を得ることができるのではないかというアイディアが思い浮かびました。私の自宅の周辺はいろいろな買取ショップが点在しているために、家具の買取に詳しいショップに電話で尋ねてみることにしました。すると、私の持っていた家具を千円から1万円程度で買い取ってくれるということになったので、喜んで買取の依頼を行いました。私の持っていた家具はそこそこ有名な海外製のブランドものであってことが功を奏して、思いもよらない価格で買い取ってもらうことができました。もしもあの時粗大ゴミに出してしまったらと考えると今でも怖いと思っています。インターネット上ではいろいろな立場の人たちが家具処分についての話題で盛り上がっていたこともあって、私も時々このようなサイトを覗いていました。私は実際に家具処分を専門に行っている業者に任せることができたのも、インターネット上のユーザーたちのおかげではないかと思っています。


【体験談5(口コミ)】家具処分をすることができました

私の家にはかなり以前に購入した家具がありましたが、最近になってだんだんと古さと言うものが目立つようになってきましたので、思い切って新しいものに買い替えをしてみることにしました。その後無事に新品の家具を手に入れることができましたが、これまで使っていたものを部屋の中に置いておくわけにはいきませんでしたので、私はそれを処分することにしましたが、一体どうしたらよいかわからずとても困ってしまいました。その後いろいろと処分の仕方を調べてみたところ、なんと世の中には古くなった家具を引き取ってくれる業者が存在していることがわかりましたが、これまで私は全くそのようなものを利用したことがなかったので、果たして気軽にお願いをすることが出来るのか正直不安に感じていました。ところが少しして思い切ってその業者に連絡をしてみたところ、全く問題なく引き取ってくれるとの事でしたので、実際にお願いをしてみることにしましたが、それからすぐにわざわざ自宅にやって来てくれ、私の代わりに家具を運び出してくれましたので非常に楽をすることができました。そしてあっという間に家具処分を行うことができましたので、私はとても感激してしまいましたが、今回生まれて初めて業者にお願いをしてみたところ、信じられないぐらい簡単に依頼することができ、本当に電話してみて良かったと感じたのと同時に、今度また再び不用な家具が出てきたら同じように依頼をしようと思いました。


【体験談6(口コミ)】家具処分とリサイクルショップ

私は、インターネット上でいろいろな家具処分の方法についての情報を集めている最中です。私は来月に今住んでいるアパートを引っ越すことになったので、アパートにある本棚と箪笥の処分方法について悩みを持っています。私はできるだけ家具をリサイクルしようと思っているので、少額であっても買い取ってくれるリサイクルショップを探しています。私はリサイクルショップでアルバイトをしていた経験を持っているために、自分の家具がどれくらいの値段で買い取ってもらうことができるのか予想をすることができます。ただし、ここ数年は不況で業績が悪化しているリサイクルショップが増加しているために、私の思い通りの値段で家具を買い取ってくれるリサイクルショップを見つけることができなくなっています。私は出来れば市内のリサイクルショップに家具を売却したいと考えているために、休日を利用してリサイクルショップに足を運ぶようにしています。私はリサイクルショップのスタッフの方と顔なじみになるにつれて、私の持っている家具を買い取ってもらうように話をつけることができました。来週初めてリサイクルショップのスタッフの方に自宅まで来てもらい、家具の査定を行っても得ることになりました。私はたとえどのような値段が付いたとしても、処分をしてもらえるだけでありがたいと思っています。また、私の家具を再び使ってもらえることが出来たらとてもうれしいと考えています。


【体験談7(口コミ)】家具処分に関する体験について

引越しをするときに家具をいれかえようと考えました。家具はむかしから大切につかってきたので愛着があるのですが、次に引越す部屋はあまり広い部屋ではないのですこしでも荷物をへらしたいと思ったのです。しかし、やはり愛着がある家具なのです。もしも可能ならば捨てるというよりは誰かに譲って大切につかいつづけてほしいという気持ちがあったのです。そこで、家具処分業者に依頼をすることにしました。家具処分業者は家具を捨てるのではなく、リサイクルショップなどへの卸をおこなっています。ですから、家具処分をお願いすることによって捨てることなく、また次の人へ譲ることへつながれば良いなと思ったのです。そこでいくつかの家具処分業者に連絡をとりました。なかでも、最も印象のよかった業者に依頼をすることにしました。予定をたてて家に訪問してくれる日が決まりました。その日は、担当者の人が三人くらいでやってきました。まず、最も大切にしていたタンスを三人で運んでもっていってくれました。年季のはいったタンスですので思い出がつまっています。さみしい気持ちもありましたが、次に使ってくれる人がみつかれば良いなという気持ちになりました。次に、靴箱です。靴箱もサイズが大きかったので持っていってもらうことにしたのです。この靴箱も自分が長年つかっていたものなので手放したくはありませんでした。業者の人が手際よく、大事そうに運んでくれたのでとても満足しています。


【体験談8(口コミ)】引越のときの家具処分について

我が家は、去年の年末にようやくマイホームを購入しました。みんなそうだとは思うのですが、マイホームを購入したら、家具や家電もできるだけ新しいものに買い変えたいと思いますよね。私もそう思って、新婚当初からずっと使っていたソファーや棚も思い切って処分することにしました。ソファーも棚もきれいな状態だったのですが、ソファーは、アパート用の小さめのサイズだったので、マイホームには小さいのです。そして、棚に関しては、最近の家というのは、収納がとても多いですよね。だから、棚は利用する必要がないんです。ウォークインクローゼットが各部屋にあるので、棚は使用しないですよね。ただ家具処分の方法です。大型ゴミで出す事を初めは健闘したのですが、状態もどちらともきれいだし、しかも大型ごみってお金がかかるんですよね。引越とマイホームの新しい家具を購入するお金で我が家は貧乏だったので、大型ゴミのお金も惜しいと思ってしまいました。そこで、思いついた詩家具処分方法は、リサイクルショップです。リサイクルショップなら、お金もかからないし、逆にお金がもらえてしまうからです。我が家のソファーや、棚はブランド物の家具ではなかったので、本当にお小遣程度の金額にしかなりませんでしたが、それでも捨てるよりかは気持ち的にも良かったと思います。他にも、子供の着なくなった洋服や自分たちの洋服など家にあるもので不要なものはどんどんとリサイクルショップに持って行きました。おかげで、思った以上に荷物が減り、新居はすっきり快適です。


【体験談9(口コミ)】お金を掛けずに無料で家具処分

もう10年近くも住んでいたマンションから新しいマンションへ引っ越しすることになりました。10年近くも生活していたので、荷物も家具も増えてしまって。新しいマンションへ運ぶ荷物が多ければ、多いほど引越し料金も高くなっていくけど、出来るだけ経費は抑えたいと荷物をまとめながら思っていました。不要品は自分でリサイクルショップへ持ち込もうか、とか考えてたんです。でも、冷蔵庫やタンスなどの重たいものは、一人では運べないしなぁ、と一人で悩んでいたのですが。引っ越しの日も差し迫ったある日、我が家のポストに1枚のちらしが入りました。「不要品回収致します」そのちらしを見て気が付きました。重くて持っていけないなら、回収しにきて貰えばいいんだって。早速、ネットで検索したいくつかの「不用品の回収、買い取り」業者に電話をして、信用できそうな業者が見つかったので、回収をお願いしたら…その日のうちに回収に来てくれました。電話一本で、私の不要品を全て無料で回収してくれました。自分で運んだりする必要がないため、本当に助かりました。信頼できる回収業者を見つけたら、引っ越しや大掃除の時に本当に助かりますねー。様々な業者があるので、料金やサービスにばらつきはありますが、信頼できる業者さんを見つけることが「賢い家具処分」の方法だと思います。【注意】回収業者の中には、無料だと言って後からお金を請求したりといろいろなトラブルを起こす業者もいます。回収業者を探す場合は、いくつかの業者に連絡をしてみて信頼できる業者を選ぶことが大切です。


【体験談10(口コミ)】家具処分の方法について

私は、これまでに引越しを何度か行ってきたのですが、毎回家具は欠かさずに新居に運ぶことにしていました。しかし、長い間使い続けていたこともあって、本棚やタンス、椅子などがぼろぼろになってしまいました。そこで、今度の引越しの際にはすべての家具処分を行うことを検討しています。私は家具処分の方法についてよくわからないために、インターネット上の口コミサイトやランキングサイトを利用して処分方法を調べることにしました。私はできるだけお金をかけないで家具処分を行いたいと考えています。私は新生活のために使うことのできる資金を必死で蓄えているために、引越しの際にはなるべく節約をすることを心がけています。私は来月の終わりごろに引越しをする予定を計画しているために、なるべく早いうちに家具処分の方法を決める必要があります。私は先日に市役所の粗大ごみの回収を行っている部署に電話で問い合わせを行ったところ、5千円程度の処分費用が必要になるという回答を貰いました。私は家具処分のために5千円を支払うことはもったいないと思いました。そうした中、家具処分の方法について考えあぐねていたところ、インターネットサイトに不用品回収業者の広告を発見しました。私はこれまで何度か不用品回収業者についての情報を仕入れたことがあるのですが、自宅の近くに無料で家具回収をしている業者を見つけることができたので、休日に早速問い合わせをしていたいと思っています。

地域一最安値業者が簡単に見つかる唯一の方法

  1. 複数の業者へ一括見積りにて最安値がわかる

  2. 地域密着の業者のみ相見積もりができる

  3. とにかく最安値で不用品回収を依頼できる


一括比較見積り

不用品回収 一括比較