不用品回収の事が「生声」で分かるサイト!

不用品回収 【総合】業者満足度ランキング

料金がお得な不要品回収トラック詰め放題信頼の引越し業者の不用品回収方法と価格比較



業者選びの前に、体験者の評判や体験談でトラブルなき納得行く業者選びを

不用品回収業者利用者の体験談(口コミ)

【体験談1(口コミ)】彼の実家の家財処分をした時の話

夫の実家を処分した時の話をします。

夫の実家では、夫と夫の母親が2人で暮らしていました。
最初は5人家族でしたが、夫の姉と妹は嫁ぎ、その後夫の父親が亡くなったので、2人だけになってしまったのです。
戸建住宅だったので、2人で暮らすには大きすぎるということで、処分することにしました。
家は売りに出し、家財処分もしました。

そして夫の母親は高齢者用のマンションで一人暮らし、夫は既に結婚の約束をしていた私と別のマンションで暮らすことになりました。
彼の実家の不用品処分は、私も手伝いに行きました。

彼の父親の遺品や家族の思い出の品々は彼の母親が整理をし、私はかさばる家電や家具、彼のゲーム機やマンガ本などをリサイクルショップに買い取ってもらう手続きをおこないました。

インターネットで申し込んでから品々を郵送することで買い取ってもらったり、直接お店に持ち込んだりしました。
穴の開いたソファや風呂場のすのこ、使わなくなって久しい犬小屋など売り物にならないようなものは全て、不用品回収業者に連絡して引き取ってもらいました。

事前に電話で予約を入れるのですが、その際に回収してもらう物の種類やサイズなどを全て申し出ねばならず、しかも数が百点以上もあったので大変な作業でした。

不用品回収には4万円以上の費用がかかりましたが、リサイクルショップに売った家財が12万円ほどになったので、その差額で彼や彼の母親は新生活に使う家具を買い足しました。

家財処分には数十万円もの費用がかかるという話もよく聞くのですが、私たちは費用がかかるどころかプラスアルファのお金を得ることができたので、リサイクルショップを利用して良かったです。
リサイクルショップで買い取りをしてくれる下取り商品とは?利用者の声を聞いてみました。


【体験談2(口コミ)】不用品回収業者に家財処分と不用品処分をお願いして

2年前から空き家になっていた実家が、古民家再生で売れたため家に残っていた家財道具一式を、急いで処分しなくてはいけなくなりました。
でもあまりの量の多さにどこから手をつけていいか分からず、途方に暮れるばかりで、ただ時間だけが過ぎて行きました。

そんなある日、母の知人から不用品回収業者を紹介してもらいました。
不用品回収業者と聞くと、山奥に粗大ごみを不法投棄するニュースをたまに目にするので、はじめは躊躇しましたが、きちんと免許のあるところだったのでお願いをしました。

また家具の搬出中に万が一建物の損壊や器物を破損が起こった時に、害賠償を受けられるという保障が付いていたのもお願いするきっかけでした。
当日は指定していた時間通りに2人の男性がやってきました。

ごみやがらくたばかりでしたが、リサイクルできるものはすべて引き取ってもらいました。
また家電製品も5年以内のものが運よく4つ程あったので、買取をしてもらい多少のお金が戻ってきました。
これは本当にうれしかったです。

市町村の粗大ごみの処理ではこうはいきません。
連絡をすれば回収には来てくれますが、家の中から運び出すということまではしてくれません。
ですから私のような女の人ではとても無理だと思います。

作業は半日もかからず終了し、後は自分で掃除をしたら家を処分出来できる状態になりましたが、家財処分と不用品処分は、できるだけ早めにしておいた方がいいと痛感しました。


【体験談3(口コミ)】引っ越しには不用品回収業者を利用しよう

引っ越しをされる場合に片付けや荷造りをしていると、不用品処分に困ることがあります。
家財処分をする場合に大きなものですと、粗大ゴミとして出さなければなりませんので大変でした。
粗大ごみ回収業者の費用は?無料の方法とは「粗大ごみ回収の口コミ」

いくつの粗大ゴミを出すかを申請し、不用品に貼る専用のシールを購入しなければなりません。
また粗大ゴミの場合は決められた日程でしか回収してもらえないので、出したいと思ってもすぐに出せるわけではなく引っ越し作業をスムーズに行えないのが困りました。

ポストの中に入っていた不用品回収業者に連絡をしてみたところ、すぐに自宅まで見積もりに来てもらうことができました。
もちろん回収してもらうのに費用がかかってしまう家財もありましたが、比較的新しい状態のよいものは買い取りをしてもらうことができました。

不用品ではあるけれど、粗大ゴミとして捨てるには惜しいものなどは、専門の不用品回収業者をご利用になってみてはいかがでしょうか。
見積もり依頼をされた場合には、自分の都合のよい日に自宅へ来てもらうことができるので助かります。

またその日に回収してもらえますし、ご自身で重い家財を運ぶ必要もありません。
家電リサイクル法の対象商品から、大型の家具処分、日用品やオフィス用品まで、ほとんどのものを回収してもらえますので大変便利でおすすめです。

不用品のある方で引っ越し作業を予定されていらっしゃるのであれば、スムーズにスピーディーに作業を終わらせるためにご利用になってみてください。


【体験談4(口コミ)】不用品処分や家財処分は不用品回収が楽

引っ越しが決まると最初に不用品処分を考えます。
特に長年使ってきた家具は古く、新しい生活のスタートには買い替えたくなるので家財処分は真っ先に考えるものです。
何より不用品処分をすれば荷物が減りますから、引越代が安くなるようにも思えます。

ですが意外に引越代は家具や荷物の数が多少減っても安くはならず、引っ越し先までの距離や間取りや家族構成で大まかに決まっています。
その為、少しでも引越代を安くあげようと無理して処分した事を後で後悔する事がありますので、本当にいらない物だけを処分した方が良いです。

今はリサイクル業者も多数ありますので、数社に不用品回収の見積もりを取るのも大切です。
リサイクル業者によって重要だと思う品も異なりますので値段が変わりますから、数社に見積もり依頼をする事で少しお得になる時があります。
処分しようか悩んだ品は引っ越し先で役に立つかもしれませんから、慌てて処分をしない方が良いです。
一度処分してしまった物は取り戻す事がほとんど出来ないので、処分を悩むような品は必ず引っ越し先まで持って行った方が賢明です。
引っ越し先の間取りなどの関係で不必要だと思えた時に、改めて不用品回収を依頼する事をお勧めします。

引っ越してみると捨てなくて良かったと思う物や、逆に必要だと思っていたのにサイズが合わなくて不用になる物もありますから、引っ越しの前後に上手に不用品回収を利用して楽に不用品処分
をして欲しいです。



【体験談5(口コミ)】不用品回収・家財処分・不用品処分のチラシで、家具一式が命拾いしました。

私は2世帯の賃貸アパートに住んでいます。
お隣さんは1年半前に引っ越して来た新婚さんでしたが、子供が出来たのを機に部屋が手狭になり、マンションを購入して引っ越してしまう事になりました。

購入したマンションは白を基調としており、新婚開始と同時に揃えた家具は色がまったく合わず、思い切って全て買い換える事にしたとの事でした。
仕方なくそれらの家具処分をする際に、自治体に粗大ごみとして回収をお願いしようと思っていると言うので、見せてもらうと、(捨てるなんて)とても考えられない位の良い状態でした。

そこで、以前、不用品回収・家財処分・不用品処分しますと記載されたチラシが入っていたのを思い出し、自治体への依頼を止めてもらいました。

不用品回収業者さんに連絡すると、その日の午後来ていただけるとの事でした。
人ごとながらほっと胸を撫でおろし、業者さんの査定に立ち会わせてもらいました。

すると、ほとんど新品ばかりのせいか買取金額は思ったよりも良く、全てそのまま引き取っていただきました・・・私はとにかく、あのきれいな家具たちが粗大ごみにならなくて良かったとそれが嬉しくてなりませんでした。

不用品回収業者さんは、大切にお預かりしますと言ってトラックに積んでいきましたが、その家具達も心なしか「助けてくれてありがとう。」と言ってくれているような気がいたしました。
お隣さんも、本当は捨てたくなかった、良かった、家具達も喜んでると思いますとほっとした様子でした。

なんだかちょっと家具の命拾いを手助けした気分になった出来事でした。


【体験談6(口コミ)】不用品処分は買い取りとセットで

引越しや年末の大掃除、春や秋の転勤シーズンなど、こういう機会に家の中の不要な家財道具などの不用品を整理すると家の中がスッキリして収納スペースが増えたり、部屋の模様替えなんかにも良いものです。
しかし、家財処分や不用品回収などで不用品処分をすると、処分に必要なお金がかなり必要になってしまうので、結局そのままという人も多いはずです。

私も結婚して一人暮らししていた家から新しい家に引越しをする時に、今まで使っていたものを処分したのですが、結構処分費用かかるんだろうなと思っていたのですが、今まで自分が思っていたのとは違う不用品処分の方法が増えてきていてビックリしました。
そのビックリした方法で不用品処分や家財処分を行うと、通常の不用品回収などと比べて圧倒的に処分費用が安いのです。

何故かと言うと、今までの不用品処分の業者は文字通り処分のみだったのですが、私が依頼した業者は買い取りを行ってくれるのです。
つまり、不用品として出した物の中から新しいものや状態の良いものなど、業者が鑑定してくれて買取ってくれて、その買い取り金額が処分費用にそのまま充てる事が出来るので、場合によっては無料で処分する事も可能になる可能性もあります。

特に私がビックリしたのは家電の処分費用の安さです。
いわゆるリサイクル家電の回収は、私の場合は複数の物をいっぺんにお願いしたという事もあって、メーカー等でやるよりもトータルで5千円ほど安くなりました。
しかも、業者さんが運んでくれたので非常に楽でした。


【体験談7(口コミ)】不用品処分は専門業者がお得

家の中にいらない家具や家電などはあるものです。
そういった家具や家電はいらないし処分してスペースを空けたいけど処分するのにはお金がかかるしと躊躇している人は多く、私もそういった中の一人でした。

しかし、たまたま友人とそういった話をしていた時に、その友人が不用品回収の業者に依頼した話をしてくれたのです。
その友人が頼んだ不用品回収の業者というのは、いわゆる便利屋さんの様なものらしいのですが、家財処分や不用品処分をする時に処分するものを運んでくれるし、費用も安いというものでした。

確かに処分の費用だけを考えていましたが、実際に家具処分や家電処分を市町村やメーカーに回収依頼すると自分でマンションの1階まで運んでおかなければならないのですが、その業者だと家の中から運び出してくれるという事で、友人にその業者を紹介してもらい依頼する事にしました。

依頼する前にその業者に電話して料金の説明を聞くと、私が処分したかったテレビやエアコンの処分費用の安さに驚きました。
テレビやエアコンはリサイクル家電という事で、メーカーや市町村に依頼するとリサイクル料と運搬量が別でかかり、テレビだと6000円ほどエアコンで7000円ほどという事だったのですが、この業者はそれらに人件費や車両費、搬出費まで全てコミコミでこれらの金額とほぼ同じで、2個同時の依頼という事で1000円の割り引きまでしてくれたのです。

正式に依頼して無事処分出来たのですが、状態が良ければ買い取りをする場合もあるという事で、これからはもっと早い段階でお願いしようと思いました。


【体験談8(口コミ)】家具などの処分の方法について

大掃除や引越しなどのときには、家具などの大きな物が不要となって、処分する必要が生じる事があります。
しかし、多くの自治体では、大きな家具などは、粗大ごみとして扱い、回収にあたって、手数料を徴収する事が少なくありません。
急いで処分する必要があるときなどには、このような回収を利用するほかに方法がない事もあります。

また、不用品回収業者を利用するという方法もあります。
こちらの方が、自治体の回収を利用するよりも、時間的に手早く処理できますが、費用に関しては、自治体よりも高額になる事があります。

家財処分などをする場合には、いらなくなったものの変わりに、別の家財を購入することもあり、その費用のことを考えると、処分に対しては、出来るだけ出費をおさえたいと思うものです。
そこで重要なのが、不用品ごとに処分の方法を検討するということです。

不用品処分と言っても、家具や電化製品、または書籍や衣類など、その内容は様々です。
回収業者では、これらを一括して回収してくれますが、それぞれ個別に依頼した方が有利な事もあります。

完全に壊れてしまったものでも、金属などの素材として回収されるものもありますし、家具や家電製品については、ほぼそのままでリサイクルできるものであれば、中古品としての商品価値も、決して低くはありません。

以前引越しをしたときに、家財を多く処分したときには、出来るだけ買取ってもらえるように処分先を工夫して、総合的に黒字にする事もできたのです。


【体験談9(口コミ)】不用品を処分しました。

今年の夏にマンションを購入したので引越しをしました。
マンションでは新しい家具や家電を使うと決めていたので、ほとんどの物を処分する事にしました。

整理を始めると、予想以上にゴミがたくさん出てきました。
ゴミ捨て場に持って行くのも嫌になるほどで、普段からしっかりと整理整頓をしておくべきだったと反省しました。

あまりの不用品の量に困り果て、自分達での処分は諦めました。
不用品回収をしてもらえる業者に処分をお願いする事にしました。

インターネットで業者を探しました。
不用品回収や家財処分をしてもらえる業者を探し、見積もりをお願いしました。

私達が決めた業者は家財処分もでき、まだ使える物は買取も行ってくれる所でした。
見積もり金額も予算内でした。
家具や家電の他にも必要のない物は全て引き取ってもらう事にしました。
引越しの2日前に引き取りをお願いしました。

業者の方に見てもらい、ほとんどの不用品が処分になりました。
古い家電は処分になりましたが洗濯機や冷蔵庫、テレビは買取をしてもらえました。
家具は本棚を2つとテーブルを買取ってもらえました。

少しですが、収入があり嬉しかったです。
部屋を占領していた不用品は全て無くなり、荷物は必要な物だけになりました。

不用品処分をしたので、引越しはスムーズに行うことが出来ました。
業者の方の説明は分かりやすく、不用品の見極めも迅速で丁寧でした。
分からない事はきちんと説明をしてもらえましたし、利用して良かったです。


【体験談10(口コミ)】引っ越しで出る不用品

昨年、四人家族の我が家は引っ越しをしました。
引っ越しというチャンスがなければこれだけ大量の不用品処分には踏み切れなかったと思います。

結婚して15年、その当時から使い続けた物は、不具合があったり、ある部分が壊れていたり、古くて使い勝手が悪かったりしていても、なんとなく思い切りが付かずそのままにしておりました。
特に大物の家財処分になりますと、まずその中身を出すことから手をつけなければならず、なかなか面倒で自分自身も物も騙しだまし使用していました。

そんな我が家でも引っ越しが決まってからは、当時ベストセラーだった片付け本に励まされながら、まずは自治体のゴミ袋に入る大きさの、自分で捨てられる物たちの処分から始めました。
この段階では何年も前からあるお土産の置物や、昔買ったバッグと靴、もう着ることもないのに高価だったため捨てられずにいたコートや服などが大量に出ました。

まだ使えそうな物は古本などと一緒にリサイクルショップに持っていくと気持ちの面でも少し罪悪感が薄らぎました。
食器も随分処分しましたが、こちらも不燃ごみとして出せるので捨てる決心さえつけば処分は簡単です。

一番困ったのはいわゆる粗大ゴミとなる大型家具などです。
その自治体では粗大ゴミの大きさに応じた処分費用がかかるため少しでも安く済ませるために自分で処分場まで運べるものは運びましたが、大きな物は車に乗せることも出来ず引っ越し業者の方に当日ゴミ集積所へ運んで頂きました。

引っ越しでもしない限り大型の家財処分などは不用品回収業者に頼むしかないということが良く分かりました。


【体験談11(口コミ)】引っ越しによる家財処分

昨年、離婚する事が決まり家を売る事になりました。

引っ越し先は小さなアパートなので、お互いに不用品処分をしようと、週末のたびに片付けを行いましたが、想像以上に家の中には物が溢れかえり、思い出の写真が出てくると手が止まり、なかなか思うように進みません。

時間ばかりが過ぎていき、家の明け渡しまで終わりそうになかったので、ネットで不用品回収業者を調べ料金を確認した所、思ったより高額でどうしようかと迷っていましたが、ふと、市の粗大ごみ収集を思い出し電話してみると、一度に5つまでは引き取ってくれるし、もちろん無料なのでとりあえず不要な大きな家具は市にお願いして、それ以外の自分でも運べる物は子供たちと片付けることにして、結局業者に依頼することなく、ぎりぎり間にあいました。

家具の中にはまだ買って間もない子供の学習机などもあり、捨てるのはもったいないけど、引っ越し先には持って行けないので、売れるのであれば、少しでもお金になればと、リサイクルショップの方に来ていただくことにしたのですが、学習机と座卓で500円との事。

こんなに安いのかと思いましたが、持って行っていただけるのならありがたいと気持ちを切り替え、泣く泣く手放す事になりました。
結局、お金を使うことなく家財処分が出来たのでよかったと思います。
引っ越し先のアパートは狭く、いつまで住めるかわからないので、また引っ越す時に備えて家財は必要最小限にして生活しています。


【体験談12(口コミ)】便利な不用品回収の体験談

私は引っ越しを機に不用品回収を依頼しました。
私はこれまでこういった不用品回収業者に依頼をしたことがなかったのですが、今回依頼をして本当に良かったと思っています。

最初は不用品処分や家財処分を目的で依頼をしたのですが、その業者が買い取りをしてくれるというのです。
私は処分料を支払う心づもりであったので、まさか買い取りをしてもらうことができるとは予想だにしないことでした。
ですから、最初の見積の時に買取りの値段を提示されたときには大変驚きつつも、うれしかったです。

これから不用品回収の体験談をお話します。

私は最初この不用品をどう処分すればよいのやら、皆目見当が付きませんでした。
そこでインターネットを利用して何か手段を得ようと思ったのです。
その時に見つけたものが、地元の不用品回収業者でした。

そこは無料で出張見積もりをしてくれることがわかり、早速その業者に電話をしたのです。
引っ越しの日程があったのでできるだけ早いうちに見積もりに来てほしいと無理なお願いをしたのですが、その日の夕方ならば見積もりに来てくれるとのことでした。

とてもありがたい申し出に二つ返事で了承をしました。
そしてその日の夕方、約束の時間ぴったりの6時に玄関のチャイムが鳴り不用品回収業者の方が二人来てくれました。
二人ともとてもさわやかで気持ちのいい対応をしてくれました。

そしてすぐに見積もりがスタートし、額を提示されたのです。
私はその時点で契約を結び、家財や不用品処分をすることができました。


【体験談13(口コミ)】引っ越しの際に非常に頼りになる回収業者

引っ越しを行う際、又は粗大ごみを廃棄する際に、個人で行うと何かと手間と時間がかかるうえに、意外と高額な費用が発生します。
何度か引っ越しをしていく中で、自分一人でも可能な時もありましたが、どうしても一人では不可能な時も多々あります。
運良く友人知人が手伝ってくれれば良いのですが、引っ越し先が遠方ともなればそうもいきません。

必要なものは引っ越し業者が運んでくれるにしても、料金も変わってきますし極力少ない荷物にする方が得策と思い、思い切って不要なものを処分することにしました。

一番最初に利用したのは自治体での回収です。
自治体に依頼をすれば回収をしには来てくれるのですが、搬出は自分で行わなければならず非常に大変でした。
そこで次の時には回収業者を利用する事にしたところ、非常に楽に処分することが出来ました。

不用品回収・不用品処分・家財処分と何でもやってくれるため非常に助かりました。
自分は特に手伝うこともなく、プロの方たちがテキパキと作業を進めてくれたので2時間ほどで完了することが出来ました。

もちろん料金はかかるのですが、全ての作業をやってもらった割には安く済んだなと言う印象です。
中には買取してくれたものもあって、そのおかげかもしれません。

実際に自分でやる場合の労力や時間を考えると、金銭的には負担は大きくなりますが、損をするという事は無いのではないかと感じました。
効率よく家を片づける事が出来ると、その後の引っ越し準備も非常にテンポよく進みますので、ぜひ引っ越しの際には利用を検討してみてください。


【体験談14(口コミ)】不用品回収の体験談について

私はこの間長いこと住んでいたアパートの引っ越しを行ったのですが、長い生活の中で不用品が大量にたまってしまったことに悩んでいました。

私は物を捨てることが苦手な性格であり、なるべくなら新居にも多くのものを持ち込もうと思っていたのですが、そのためには引っ越し料金が高くついてしまうことがあるために、思い切って粗大ゴミに出そうと思いました。
しかし、私の街の粗大ごみの回収費用はとても高額になってしまうために、すべての不要品を粗大ゴミとして出す場合には1万円を超す出費になってしまいます。

そこで無料や料金がかかる廃品回収で、ある程度のものは自治体で処分できるのは分かりましたがやはり自分でやるのも面倒だと思いました。


私は引っ越し費用をなるべく節約しようと思っていたので、何としても粗大ごみの費用を減らす方法はないだろうかとインターネットを利用して様々な方法を探ってみました。
すると、不用品回収を専門に扱っている業者を見つけました。

偶然にもこの業者はかつて私が住んでいたアパートのすぐ近くにあったために非常に関心を持ちました。
そしてなんと粗大ごみを無料で処分してくれるというので、早速電話して詳しい話を聞いてみることにしました。

すると、翌日渡しの家までトラクターで不用品処分に来てくれました。
この業者は家財処分業者としては有名で、聞いた話によると不用品回収を行って使えそうなものは修理してリサイクルショップに販売したり、海外に輸出するということでした。

そした、私にとっては何よりも無料で不用品回収を行ってくれたので、とても助かってよかったです。


【体験談15(口コミ)】家財処分や不用品処分において不用品回収を依頼する

家財処分や不用品処分において、非常に便利なものなのが不用品回収の依頼を行うことです。
これを利用したことで、今回の引越しをスムーズに終えられました。

私は現在20代の後半で、仕事は飲食店にて接客を行っています。
学生時代から飲食業界でアルバイトを行っており、現在は店長としてスタッフをまとめ、お店を切り盛りしています。
楽ではありませんが、今までの実績が認められての店長任命なので、責任を持って仕事に取り組んでいます。

そんな私には、今年でお付き合いを始めてから1年になる恋人がおりまして、今後は結婚も視野に入れ同棲することになりました。
そこで新たなマンションに引越しを行うことになり、荷物の整理を始めたのですが、思った以上に物が多く、片付けに苦戦することになります。

例えば壊れたプリンターや昔よく遊んだゲーム機等の家電から、傷が多い机や棚といった家具等、今後使わない物がたくさんあったのです。
処分したいのは山々ですが、その方法が分からなかったり、店長という立場なので休みが思うように取れず、時間が無いことで、片付けが捗りません。

このように困っている時、発見したのが家財処分や不用品処分を行って頂ける不用品回収業者です。
そこで休日に不用品回収業者に電話したところ、急な予約にも関わらず自宅まで引き取りに来て頂けることになりました。

まさか当日の連絡で来て頂けるとは、本当に有り難かったです。
また不用品の中には買取対象の物があったようで、費用をかなり少なく済ませることができました。
依頼して本当に良かったです。